採蜜しました!

こんにちは!朝晩肌寒く秋を感じられる季節となりましたね、キジトラです。

今年、実家の蜂洞(丸太材をくり抜いた巣箱)にニホンミツバチが棲みつき、先日採蜜してきました。

現在は丸太を使った円柱状のものや四角い蜂洞があります。

ニホンミツバチは小さくて可愛い印象がありますね!

悪さをしなければ刺されることもありません(悪さってどんな事だろう…)

夏場は暑くて蜂洞の周りに出てきて羽を一生懸命動かして巣内に風を送ったりしていました。

蜜を採ってくる働き者もいれば、蜂洞を快適にする者もいて、蜂の子などお世話する者もいて役割がそれぞれあるみたいですね!

採蜜する際は、煙を使って少しおとなしくさせて素早く蜂蜜を頂きます。

たっぷりと濃厚な蜂蜜が溜まっておりました!

作業してたらどうしても手に蜂蜜が付いてしまうので採れたてを舐めると

うおおおおおおお!!!めちゃくちゃ美味いーーーー!!!!!!!

濃厚すぎるくらい甘くてコクがあって美味いの一言。

対馬は日本で唯一、ミツバチの仲間ではニホンミツバチだけが生息する島だと言われています。

そしてこのミツバチ達が採ってくる蜜は【百花蜜】と呼ばれます!

百花とは、百の花(沢山の花)という意味です。

色んな花の蜜が入っているのでコクがあって香りも豊かなんです。

対馬の蜂蜜は是非味わってほしい逸品です!

対馬に来られた際は、ふれあい処つしま敷地内にある『特産品の間』で販売しております。

大変人気のある商品となりますので、出会えた際には必ずご購入ください!(笑)