宿泊

54件ありました

あそうベイパークキャンプ場

あそうベイパークは、全体面積56.1haをもつ自然公園で四季折々の自然の恵みを楽しむことができます。春には玄海ツツジ、桜などが咲き乱れ、夏にはハス園の水面いっぱいにハスの花が広がり、秋にはダンギク、コスモスなどが心を和ませてくれます。レジャー施設では、オートキャンプ場(年中)、カヌー(7・8月)、パットゴルフ、多目的広場、トリムコース、展望園地、草スキー、遊歩道などが整備され、大勢の利用客で賑わいます。まぶしい太陽と自然、美しい海のもとで一日をおもいっきり楽めるスポットです。

あそうベイパーク[オートキャンプ場][対州馬厩舎]

あそうベイパークは、全体面積56.1haをもつ自然公園で四季折々の自然の恵みを楽しむことができます。春には玄海ツツジ、桜などが咲き乱れ、夏にはハス園の水面いっぱいにハスの花が広がり、秋にはダンギク、コスモスなどが心を和ませてくれます。レジャー施設では、オートキャンプ場(年中)、カヌー(7・8月)、パットゴルフ、多目的広場、トリムコース、展望園地、草スキー、遊歩道などが整備され、大勢の利用客で賑わいます。まぶしい太陽と自然、美しい海のもとで一日をおもいっきり楽めるスポットです。また、対馬固有の貴重な在来馬「対州馬」が飼育されており、あそうベイパークでは曳馬の体験をする事が出来ます。

万関橋

浅茅湾と三浦湾の間に開削された万関瀬戸と呼ばれる運河に架かる橋が万関橋です。この橋は平成8年に架け替えられ、3代目にあたります。明治後期、南下政策をとるロシアとの戦争の機運が高まり、日本海軍は水雷艇を対馬海峡東水道に出撃させるため、明治34年(1901年)、久須保水道(万関瀬戸)を開削しました。
この万関橋は、その開削された瀬戸に架かり、対馬の上下島を結んでいます。

  • 1
  • 2
  • 5