ひとつばたご祭り

古代より大陸への窓口であった対馬を象徴する植物「ひとつばたご(別名:海照らし)」。
その日本最大の自生地である鰐浦地区で、開花に合わせて開催されるお祭りです。
主な催し物として、ステージイベント、展示、出店、グラスボードなどが行われます。
ひとつばたごを鑑賞しながら、国境の町を楽しみください。