入会案内

目次

入会案内

対馬は、九州の北方に位置し、朝鮮半島まで最短49.5kmという国境の島です。約700平方kmの島の面積の89%を山地が占め、四方を海に囲まれ、ツシマヤマネコなどの貴重な大陸系生物が生息する雄大な自然に恵まれています。豊かな自然は、多種多様な食資源を生み出す源泉ともなっています。また、中国の歴史書・魏志倭人伝にも描かれ、古事記や日本書紀、万葉集といった我が国が誇る古典にもたびたび登場し、日本の外交史の一翼を担った、悠久の歴史が刻まれた島でもあります。

(一社)対馬観光物産協会は、これらの資源を活用すべく、対馬市における観光・物産関係事業の振興、交流人口の拡大と物産流通の促進、市民の生活・文化・経済の向上発展などを目的として、設立されました。
人口が最盛期から半減するという急激な過疎・高齢化の波、インターネットの普及による情報伝達・共有システムの高度化、消費スタイルの大幅な変化など、この「国境の島」を取り巻く環境もまた劇的に変化しています。

当協会は、環境の変化に迅速・柔軟に適応し、対馬の観光物産振興の中心的組織としてリーダーシップを発揮すべく、会員との密接な連携のもと、専門知識・ノウハウを活用し、地域住民の「心」と「経済」の活性化、及び島内外の対馬ファンの増大に寄与できる組織を目指し、観光物産振興事業に真摯に取り組んで参ります。

当協会の趣旨・目的に賛同し、入会いただきますよう、ご案内申し上げます

組織概要

名称 一般社団法人 対馬観光物産協会
代表者 会長:江口 栄(平成29年度〜)
事務所 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館 ふれあい処つしま
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
設立 平成25年10月1日
(平成9年4月に設立された任意団体「対馬観光物産協会」を、一般社団法人(非営利型)として法人化し、設立登記)
主な事業 観光物産情報の発信、イベントの企画・実施、パンフレットの発行、アンテナショップの運営、観光案内所の運営、メディア取材対応、特産品の紹介・販売、物産展の開催・出店など、観光物産国際交流の振興に関する事業全般。

会員特典

  1. 会員様の情報を(一社)対馬観光物産協会のホームページに掲載・リンクし、全国に発信します。
  2. 協会で作成するパンフレットに、会員様の情報を掲載します。また、パンフレットを会員様にもお渡しします。
  3. 会員様の自社パンフレットなどを協会の窓口で配布します。
  4. お客様からのお問い合わせや、テレビ・ラジオ・雑誌などのメディア取材時に、会員様を優先してご紹介します。
  5. イベント情報、メディア掲載情報などをお知らせする「協会レポート」(毎月1回発行)をお届けします。
  6. 観光情報館ふれあい処つしま「特産品の間」において、出品の権利を有します(商品の選定については店舗の判断により決定させて頂きます)。

会員区分

  正会員 賛助会員
年会費負担 2口以上(1口5,000円) 1口(1口5,000円)
総会への出席・議決権・資料 総会に出席し、議決権を行使することができます。総会資料(正式版)をお送りします。 総会へは出席できず、議決権も保有しません。総会資料(抜粋版)をお送りします。
協会パンフレットの配布
(協会で作成したパンフレットを会員様にお渡しします)
部数制限なし。
(在庫、他会員様との調整あり)
日本語・韓国語各2種類、
合計80部まで。
物産展への出展 当協会が実施する物産展への出展資格を有します。 物産展への出展資格はありません。

入会の流れ

  1. 入会申込書の提出(入会希望者→当協会)
  2. 理事会で入会について審査します(理事会は年4回程度開催)。
  3. 入会承認後、会員名簿に記録し、会費を請求します。※理事会において入会が認められなかった場合、その旨を連絡します。
  4. 入金確認後、パンフレットへの掲載等の会員特典・会員向けサービスを開始します。

年度途中の入会でも、1年度分の会費をお支払いいただきます。当年度の残り期間が少ない場合は、入会申込書の当該欄にチェックをしていただければ、次年度から入会できます。

各種資料ダウンロード

入会を希望される方は、以下の資料に記入して、当協会まで提出してください。