英語 韓国語 中国語(簡体字) 中国語(繁体字)
Home > モデルコース > ドライブ観光 > 対馬南部・2時間コース 上見坂公園/小茂田浜神社

対馬南部・2時間コース 上見坂(かみざか)公園/小茂田浜(こもだはま)神社/石屋根倉庫

 

コース概要

 浅茅湾や白嶽を一望できる上見坂公園、鎌倉時代の元寇(蒙古襲来)に際し、佐須浦で奮戦した対馬宗家初代・宗 助国(そうすけくに。資国とも)を祭る小茂田浜(こもだはま)神社、対馬の伝統的建築物・石屋根倉庫をめぐるコースです。

 

ルート・所要時間

観光情報館ふれあい処つしま(対馬観光物産協会)
↓ 車で20分
(1)上見坂公園 かみざかこうえん (20分)
↓ 車で25分
(2)小茂田浜神社 こもだはまじんじゃ (15分)
↓ 車で5分
(3)石屋根倉庫 いしやねそうこ (15分)
↓ 車で20分
観光情報館ふれあい処つしま(対馬観光物産協会)

※(〇分)は観光地での滞在時間の目安です。
※(一社)対馬観光物産協会は、長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館ふれあい処つしま にあり、厳原港から車で3分、対馬空港からは車で20分です。

 

コース図

 >>モデルコース・ドライブ観光 - (3)対馬南部・2時間コース 上見坂公園/小茂田浜神社/石屋根(グーグルマップ)

 

動画 小茂田浜神社

※画像をクリックすると、小茂田浜神社の映像(1:48~)が流れます。

 >>対馬観光映像集~歴史編~ (MOTTO! TSUSHIMA NATURE)(YouTube)

 

動画 石屋根倉庫

※画像をクリックすると、石屋根倉庫の映像(19:47~)が流れます。

 >>対馬観光映像集~歴史編~ (MOTTO! TSUSHIMA NATURE)(YouTube)

 

観光コース紹介

(一社)対馬観光物産協会

 観光情報の提供、パンフレットの請求はこちらまで。
【所在地】 〒817-0021
長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
観光情報館ふれあい処つしま
【電話】 0920-52-1566
【アクセス】 厳原港から車で3分(徒歩10分)、対馬空港から車で20分。

 

(1)上見坂(かみざか)公園

 公園内に展望所があり、リアス式海岸・浅茅湾や白嶽の眺望が楽しめます。
※上見坂公園は現在、佐須坂トンネルの開通により旧道となっています。左折すれば上見坂公園方向ですが、気付かずに直進してトンネルに入ってしまうことがあるので、ご注意ください。逆に復路はトンネルを通れば、移動時間を短縮できます。
 >>佐須坂トンネル入口(県道44号線)(Googleマップ)

 

上見坂堡塁(かみざかほうるい)

 展望所の背部には、明治期の日露戦争に備えて建造された上見坂堡塁(ほうるい)がよい状態で残されています。元寇の古戦場である西海岸・小茂田浜方面からのロシア兵上陸を想定した防御型陣地です。

 

(2)小茂田浜(こもだはま)神社

 対馬は、1274年の文永の役(元寇)において最初に襲撃を受けた土地です。対馬島主宗家の初代・宗 助国(そう すけくに)は一族郎党80余騎とともに、佐須浦(小茂田浜~現在の金田小学校周辺)に上陸してきた元・高麗の大軍と5時間にわたって激しく交戦し、全滅しました。

 

小茂田浜神社大祭

 宗 助国はのちに小茂田浜神社の祭神(軍神)となり、毎年11月には慰霊祭である小茂田浜神社大祭が行われます。

 

(3)石屋根倉庫

 衣類・什器・食料などの貴重品を保管する伝統的な倉庫建造物です。かつては全島で見られましたが、石材・木材ともに入手が難しくなり、現在まとまった数で見られるのは厳原町椎根(しいね)地区のみです。

 

TOPへ戻る