雇用調整助成金等に係るオンライン相談会について

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言(国)、特別警戒警報(県)の発令に伴い、雇用調整助成金等の利用増が見込まれることから、制度の説明や申請書類の作成補助などを行うオンライン相談会が開催されます。

 時短営業による一部休業も対象になり、中小企業の場合、支払った休業手当(平均賃金の6割以上)の10/10または4/5(県負担込で9/10)が助成されます。

 例えば、16:00~24:00まで営業していた事業者が、時短により16:00~20:00の営業となり、20:00~24:00の間の休業手当を従業員に支払った場合、その休業手当が助成対象になります。

 お問い合わせは、長崎県産業労働部雇用労働政策課労政福祉班 電話095-895-2714 までお願いいたします。

【日時】 令和3年2月8日(月)、9日(火)、12日(金) 9:00~17:00

【相談方法】 テレビ会議システム「WebEX」を利用したオンライン相談(1社あたり50分程度)
  ※ インターネットに接続できる、カメラ付のパソコンやスマートフォン、タブレットが必要です。

【相談相手】 社会保険労務士

【対象】 最近1ヵ月の売上・生産量が前年同月比の5%以上減少している長崎県内の事業所(全業種可)

【申込方法】 事前予約制

【参加料】  無料

【申込先】  長崎県産業労働部雇用労働政策課 電話095-895-2714 FAX095-895-2582

【申込に必要な情報】 事業所名・住所・出席者名・電話番号・メールアドレス・希望日(2/8,2/9,2/12)※時間帯は別途調整