新型コロナウイルス感染症に関するお知らせとお願い

対馬市長より新型コロナウイルス感染症に関するお知らせとお願いが出されましたのでお知らせいたします。

以下、対馬市公式サイトより転載

対馬市内において、1例目となる新型コロナウイルス感染症の患者が確認され、本日、長崎県から発表されました。

市内在住者で、50歳代の男性です。
現在まで、対馬保健所が濃厚接触者の特定などの対応を行っております。

本日まで、市民の皆様におかれましては、あらゆる場面での自粛に取り組んでいただいたところでありますが、対馬の生活圏は福岡であり、この日を避けては通れないだろうと覚悟もしておりました。しかしながら、コロナとの闘いはこれから始まります。
今は、感染拡大防止に全力で取り組まなければなりません。
これから帰省の時期を迎えますので、帰省された方が外出したり、高齢者の方と面会される場合などは、しっかりとマスクを着用し、手洗いや手指消毒を徹底し、併せてソーシャルディスタンスを保つなど「新しい生活様式」を実践していただきますようお願いします。

「自分を守り、大切な人を守り、そして故郷を守って下さい。」

重ねてお願いします。「あなたやあなたの家族も、いつ、どこで感染するかも判りません。」一部の感染地域で起こっているような、感染者とその関係者に対する偏見や差別は厳に慎むことをお願いします。

ひとりひとりの慎重な行動で感染予防、感染拡大防止にご協力をお願いします。
そして、この度、感染された方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

令和2年7月30日
対馬市長  比田勝 尚喜