旅雑誌 Coyote No.73 掲載について


今朝は朝から衝撃のニュースで一瞬で目が覚めました。

「ゴーストオブツシマ映画化!」


こりゃもう、産休早めに入って、引きこもってGOT3週目やり込もうかな~~(胎教に悪いからやめとけ)


てことで詳細(は、まだまだないけど!)と熱い思いを局長Nのブログからどうぞ
>> ゴーストオブツシマの映画化について(誉!!)2021年3月26日

 

 
 

さて本題です。

昨年秋に引き続き、Coyoteという旅・カルチャー雑誌に対馬が掲載されました。
昨年の記事はこちら>> 旅雑誌 Coyote No.72 掲載について 2020年11月26日


前回は、有害鳥獣により変わりゆく対馬の山のリアルな姿を書いていただきました。

今回は、前回11月の取材時にライターの若林さんが、山に関わる人の話を聞く中で垣間見た「海の異変とそれに立ち向かう人々」について取り上げていただきました。

私自身も漁師町で育ち、幼いころは公園で遊ぶよりも海に潜ったり、磯歩きをしながら、海に大きくしてもらいました。そのため、今の「消えていく海の森」の様子は非常に悲しく思っています。

そんな激変する海と日々向き合い、試行錯誤しながら海を守り、持続可能な形での漁業を模索する人々の言葉をどうぞ聞いてみてください。

 
直接関わることはできなくても、対馬の海を見るあなたの視線が、未来の輝く海に繋がりますように。できることから、耳を傾けることから。 


>> 変わりゆく海と寄り添う暮らしの水先(SWITCH ONLINE)2021.3.22



 

取材協力、写真提供いただいたみなさま、ありがとうございました^^