Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)について、その2

 こんにちは、局長Nです。

 現在、話題沸騰中のGhost of Tsushima(ゴーストオブツシマ、略称GOT)ですが、米津玄師さん・本田翼さんもプレイされているとのことで、さらに盛り上がっていますね。

 ということで、GOTネタです(^^;)

 令和2年8月1日(土)、宗 助国(そう すけくに)公の像の除幕式が行われました。

 元寇に際し、蒙古の大軍にわずか80余騎で立ち向かい、激戦の果てに討ち死にした対馬守護代です。

 のちに軍神・師(いくさ)大明神となり、小茂田浜神社に祭られています。

 GOT開発チームのジェイソン・コーネル氏も、

「とくに印象深いのが、小茂田浜、つまり元寇当時は佐須浦と言われていた、モンゴルが最初に対馬へ上陸した場所です」

 と言われており、GOTの序盤で描かれる佐須浦(小茂田浜)の戦いの「当時の風」を感じられるかと。


(小茂田浜神社大祭の様子は、動画の1:47~3:30)

 ちなみに、例年11月初旬に開催される「小茂田浜神社大祭」は、今年は新型コロナの影響で未定とのこと。

 悩ましいところです・・・。

 発売直前の映像から推測できるGOTの登場地は数か所だったのですが、実際には対馬各地がゲームの舞台になっており、多くの映像が公開されています。

「対馬ってどんなところ?」という関心も高まっているのですが、最初の聖地は佐須浦(小茂田浜)かな、と思います。

↓GOTのシーンを無理やり現地に当てはめるという妄想聖地巡礼ネタはこちら。

 >>Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)っぽい対馬について(エヌの世界ブログ2020.08.05 Wednesday)