ヒトツバタゴ開花情報2022ー①

目次

厳原市内(山下通り)のヒトツバタゴがもう満開になっていて、慌ててブログを書いているのんちゃそです。

さっそくですが、ヒトツバタゴの開花情報をお知らせいたします。

ヒトツバタゴとは

ヒトツバタゴはモクセイ科の大陸系植物で、対馬のほかに岐阜県・長野県・愛知県などでもみられますが、群生地としては対馬の鰐浦地区にあるヒトツバタゴが有名で、「国の天然記念物」に指定されています。

【見頃の時期】4月下旬からゴールデンウィークにかけて

上対馬のヒトツバタゴ情報

上対馬も、すでに満開のヒトツバタゴがあるようですが、鰐浦の自生地については、もうちょっとのようです。

下記写真にてご確認ください。

●対州窯(上対馬町泉地区)
●韓国展望所より(上対馬町鰐浦地区)
●漁協前(上対馬町鰐浦地区)
●ヒトツバタゴ祭りイベント会場(上対馬町鰐浦地図)

今年は鰐浦地区のヒトツバタゴはゆっくりめの開花ですが、もう白い花も咲いていますので、満開までもう少しですね~!

あああ

★イベント情報★

4月30日(土)午前10時より、鰐浦地区で「ヒトツバタゴ祭り」が開催予定です。

※コロナウイルス感染状況で中止の場合もございます。感染対策の上、行かれてください。

厳原のヒトツバタゴ情報

こちらもすでに満開のヒトツバタゴがありますよ!

●山下通り(厳原町今屋敷地区、対馬市交流センター裏)

雪が積もってるかのようですね。

●対馬市交流センターティアラ(厳原町今屋敷地区)

こちらは満開までもう少しです。5日ほど前までは白い花がまだなかったような気がしますが、早いですね。

来週雨模様の天気なので、花びらが散ってしまいそうで怖いですが...自然のことなので仕方ないですね。

植物も同じように自然なので、輝いている今の姿をみてあげてください。

以上で、ヒトツバタゴの開花情報でした!

あああ