【申込〆切ました】ニホンミツバチ採蜜イベント&アキマドボタル観察会のお知らせ

こんにちは。最近気が付いたら乳製品を口にいれているムラピーです。

朝はチーズに牛乳。おやつにヨーグルト。終日、飲み物はカフェオーレ。カルシウム不足なんでしょうかね?(知らんがな)


さて、朝晩涼しくなっていよいよ秋の気配が近づいてきましたね。


「対馬の秋」というと、そう、アレですよね!

ニホンミツバチのはちみつ!
ニホンミツバチしかいない島である対馬では、年に1回だけ、採蜜します。それが9月なんです。

詳しくは以前、スタッフ・キジトラがまとめてくれているのでご覧ください。
>>協会ブログ「ニホンミツバチ」(2022年7月26日)


そんな貴重なニホンミツバチの採蜜体験会を実施します!

※8/31大人気につき定員に達しました!ご応募ありがとうございます!
また来年楽しみにしていてください~

________________________

ニホンミツバチ蜜採り体験会


【日時】 2022年9月24日(土)9:30~11:00(受付9:00)
【集合】 豊玉町田 集会施設(Googleマップ
【内容】 趣旨説明、ニホンミツバチの説明、蜜採り体験会、試食・蜂蜜即売会
【参加料】 2,000円(保険料込) 小学生以下無料
【持ち物】 マスク、麦わら帽子、汚れてもいい服
【主催】 (一社)対馬観光物産協会 中対馬部会
【申込み】 ※8/31 定員に達したので締め切りました!

________________________

もいっちょ!!


「対馬の秋」のもうひとつの主役がおります。

「アキマドボタル」です。
9月~10月にかけて舞う、日本では対馬にのみ住む大陸系のホタルで、市の天然記念物です。


6月に私たちを楽しませてくれるゲンジボタルやヘイケボタルは
幼虫期を水中で生活する「水生ホタル」なのに対し、

アキマドボタルは幼虫期も陸で生活する「陸生ホタル」です。
川に行かなくても、雑木林や林道などで、ひょっとすると出会えてしまうホタルですが、


実は3年ほど前に驚くべき場所で観察されました。

海沿いなんです。その先にはなんと漁火が見られます。

ということで当協会初のアキマドボタル観察会を実施します。

※9/12大人気につき定員に達しました!ご応募ありがとうございます!
また来年楽しみにしていてください~

________________________

対馬楽フィールドワーク 第3弾 アキマドボタル観察会


【日時】 2022年9月24日(土)18:00~20:00(受付17:45~)
【集合】 鮎もどし自然公園(Googleマップ
【内容】 アキマドボタル観察会
【参加料】 500円(保険料込) 高学生以下無料
【持ち物】 マスク、懐中電灯、長靴
【ご注意】 観察会ですので三脚を立て占領しての撮影はご遠慮ください
【申込み】 ※9/12 定員に達したので締め切りました!

※ホタルの発生状況によっては中止の可能性もあります。

________________________


あれ?どっちも同じ日じゃん!って、お気づきになりましたか^^?

日中はお休みいただいて、朝と夜お付き合いください!どちらもフル参加の猛者、お待ちしておりますよ!笑

※どちらかだけでももちろんOK!


ご一緒に対馬の秋の風物詩を堪能しましょう!!




※どちらのイベントも屋外での実施ですが、コロナ対策は十分に行い実施します。
※新型コロナの感染状況次第では、イベント中止の可能性もございます。