英語 韓国語 中国語(簡体字) 中国語(繁体字)
Home > 観光ガイド > 歴史・トレッキング > 対馬観光ガイドの会やんこも(歴史)

対馬観光ガイドの会やんこも(歴史ガイド)

対馬観光ガイドの会やんこもは、対馬観光物産協会内に事務局を持つガイド団体です。

「やんこも」とは、対馬の方言で「たくさん、何度も」という意味がり、

何度でも対馬に来てほしい、たくさんガイドします!という熱意とおもてなしの思いが込められています。

〒817-0021
長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 >>Googleマップ
観光情報館ふれあい処つしま
(ガイド事務局 一般社団法人 対馬観光物産協会内)
TEL 0920-52-1566
営業時間: 午前9:00~午後5:00
休業: お盆期間8/12~8/15 年末年始12/29~1/3

 

やんこも城下町まち歩き

対馬は現在も島の89%が山で、今も昔も充分な食糧を島内だけで賄うことが難しく、

交易を行うことが非常に重要だった為、古くから朝鮮半島との交流を大切にしていました。

そんな対馬だからこそ、城下町には朝鮮通信使に関する史跡や、外交の要であった対馬藩の史跡

を見る事が出来ます。やんこものガイドでは、町歩きマップ(ぶらり厳原)をもとにご案内します。

 

対馬藩主宗家コース ※万松院を中心に、対馬藩についてご案内するコースです。

IMG_1285.JPG

 初代対馬藩主(宗家19代)の宗 義智公(そうよしとし公)は、

 歴史ドラマの主人公になってもおかしくないのでは!?と思うほど、

 壮絶な人生を送った対馬の誇る殿様です。

〇豊臣秀吉の朝鮮出兵で起こる島の貧困

〇関ヶ原の合戦による、義理の父と徳川家との究極の板挟み

〇国交回復の条件として出される朝鮮国王からの2つの課題。

 教科書では知ることの出来ない、対馬藩の歴史ドラマをご紹介します。

 

【約2時間のコース例:ふれあい処つしま(観光の間)⇒ 旧金石城跡

         ⇒対馬藩主・宗家菩提寺 万松院 ⇒ ふれあい処つしま】

※万松院の本堂では、朝鮮国王からの贈り物・徳川家将軍のお位牌をご案内の後、

 百段以上の階段を上がった先にある対馬の歴代藩主が眠る「日本三大墓所」をご案内します。

 

朝鮮通信使コース  ※朝鮮通信使について聞きたい!・万松院以外のところも隅々まで巡りたい!

S__22724665.jpg IMG_1286.JPG

朝鮮外交において、非常に重要な存在だった対馬藩が治めた城下町の中には、様々な史跡や町巡りスポットがあります。

ガイドがいないとわかりにくい!!そんなところを隅々まで歩きたい方にオススメです。

 

【約3時間のコース例】
ふれあい処つしま(観光の間)⇒ 西山寺 ⇒ 中矢来 ⇒ 火切り石 ⇒ 朝鮮通信使客観跡地 ⇒雨森芳洲の墓⇒ふれあい処つしま

 

清水山城コース(約3時間)

IMG_5303.JPG

 豊臣秀吉の朝鮮出兵「文禄・慶長の役」に際して築かれた清水山城跡(国指定史跡)などを追加したコースです。

  清水山城山を含むコースは軽登山になるため、要健脚です。

 

【三ノ丸+万松院コース】
ふれあい処つしま ⇒ 清水山城三ノ丸 ⇒ 対馬藩主・宗家菩提寺 万松院 ⇒ ふれあい処つしま

 

【一ノ丸山頂往復コース】

ふれあい処つしま ⇒ 清水山城(一ノ丸・二ノ丸・三ノ丸)⇒ ふれあい処つしま

 

まち歩き・ガイド料金

お客様の人数 1~5名 6~10名 11~20名
ガイド料
(2時間以内)
3,500円 4,500円 5,500円
ガイド料
(2時間超~3時間以内)
5,000円 6,000円 7,000円
ガイド料
清水山城跡
(2時間超~3時間以内)
6,500円 7,500円 8,500円

※上記ガイド時間の、ガイド1名の料金(税込)です。

 

車同乗コース・ガイド料金

お客様の人数 9名以内
(タクシー等)
10名以上
(バス等)
ガイド料
(3時間以内)
5,000円 10,000円
ガイド料
(3時間超~6時間以内)
9,000円 15,000円
ガイド料
(6時間超~8時間以内)
13,000円 18,000円

※上記ガイド時間の、ガイド1名の料金(税込)です。

 

ご注意

  • 町歩きガイドには、事前予約が必要です。ネットでのお申込みは実施日の1週間前、お電話でお申込みは実施日の3日前までにお願いします。
  • 町歩きコースをお客様の運転するレンタカーや、タクシー等にガイドが同乗してで巡ることも可能です。(レンタカーやタクシーの料金はお客様負担となります。)
  •  
  • 拝観料は別途お客様負担になります。(万松院300円)
  • ガイドツアーは、観光情報館ふれあい処つしま(長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1)からスタートし、コース最終地点(通常は観光情報館ふれあい処つしま、お客様の移動のご都合等により厳原港など)で解散となります。
     >>観光情報館ふれあい処つしま(Googleマップ)
  • お客様のご要望により遠距離(対馬中部・北部など)で合流・解散する場合は、ガイドの交通費が発生しますので、お問い合わせください。
  • ツアー希望日の勘違い(土曜と日曜を間違えるなど)がありますので、もう一度ご確認ください。

 

ガイドのお申込み

>> まちあるきガイドお申込みフォーム

 

TOPへ戻る