五根緒(ごねお)の積石塔

五根緒の在所から東に丘を一つ越えた海岸の、曽根崎神社が鎮まる丘の先端を塔ノ崎といいます。崖上に四つの積石塔が立っていて神さびた情趣を堪えています。元禄時代の「国郡地図」にもタフノサキと記載されており、現在祭りは途絶えていますが貴重な祭祀遺跡です。