厳原八幡宮神社

厳原の中心部に位置し、古くから対馬藩主をはじめ島民の崇敬を集めてきた古社です。
神功皇后が三韓征伐の帰りに清水山で祭祀をおこない、異国の侵入からこの地を守るよう祈りを捧げたと伝えられています。