かつて軍によって掘削された人工の瀬戸で、万関を接点に西には浅茅湾、東には津島東水道へと続く三浦湾を見渡すことができます。
瀬戸をまたいで両岸を結ぶ美しい万関橋と、潮の干満によって生じる瀬戸の渦潮の流れの見事さに多くの人々がここを訪れます。