山ばかりの対馬ですが、川はなだらかで滝は少ない島です。この滝は滝の音が周囲の山々にこだまし、鳴動させることから名前が付いたといわれています。龍神伝説の地で、最近まで「雨ごい」の儀礼が続いていました。
落差は15m、対馬一の瀑布で、春から秋口までの増水期の眺めは勇壮でこの辺りは風景絶景の地です。