オメガ公園

ここにはかつて東洋一の電波塔があり、船舶などの位置確認に利用されていました。現在はその役割を、人工衛星を利用したGPS(全地球航空測位システム)が担っています。オメガの大鉄塔は高さ455m直径3mもあり東京タワーの333mより100m以上もの高さでした。そのためスカイツリーができるまで、日本で一番高い建造物は、オメガ塔だったのです。
現在は解体され、その一部をモニュメントとして眺めることができます。