舟志のもみじ街道

対馬市上対馬町の舟志(しゅうし)川周辺は「舟志森林公園」として整備され、対馬一の紅葉を誇っています。川沿い約7キロに渡り、モミジやカエデが群生し、「もみじ街道」と呼ばれる散策コースも整備されています。秋が深まると川面に紅葉の赤と常緑樹の緑が錦を織り成し、水面に赤や緑の色が映りとても美しく、訪れる人を魅了します。毎年11月初旬には「もみじ祭り」が開かれ、歌謡ショー、舞踊、高校ブラスバンド、地元特産品販売、野点、バトントワラ、ゲームなどが開催されます。