対馬観光のお問い合わせ、観光パンフレットの請求は当協会まで(営業時間 8:45-17:30 休業日12/29~1/3)
(一社)対馬観光物産協会 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館ふれあい処つしま
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
お問い合わせ | サイトマップ | 周辺地図
ホーム > 観光モデルコース > モデルコースまとめ

観光モデルコース

観光モデルコースについて

 対馬は南北82km、東西18km、面積約710平方km、東京23区や琵琶湖よりも大きい島で、南北の移動に時間がかかります。また、来島・離島する手段は飛行機・船(高速船・フェリー)に限られ、交通機関の発着場所・発着時刻の制約を受けます。
 本ページでは、「観光情報館ふれあい処つしま」(一般社団法人 対馬観光物産協会が運営する対馬の観光拠点)を起点とする、2~8時間程度の所要時間別および自然・歴史などのテーマ別のモデルコースを提案しています。旅行の行程を組む際の参考としてご利用ください。
 >>観光情報館ふれあい処つしま(Googleマップ)
  ※厳原港から車で3分(徒歩10分)、対馬空港から車で20分

徒歩観光(2時間程度) 厳原港周辺

 対馬の海の玄関口・厳原港(いづはらこう)周辺には、飲食店・宿泊施設・歴史史跡が集中しており、「観光情報館ふれあい処つしま」を中心に、徒歩による観光が可能です。
 出張ついでの観光や、船の出港までの待ち時間などに利用できます。

観光情報館ふれあい処つしま >>Googleマップ
 対馬観光の拠点で、観光案内所・観光情報展示・特産品販売・郷土料理の提供(ランチのみ)、レンタサイクル、コインロッカーなどを併設しています。
 >>観光情報館ふれあい処つしま(WEBサイト)


レンタサイクル
 「観光情報館ふれあい処つしま」のほか数社で、自転車の貸し出しを行っています。
>>城下町レンタサイクル(ふれあい処つしま: 電動・マウンテン)
>>交通アクセス(レンタサイクル)


対馬藩主宗家菩提寺・万松院(ばんしょういん)
 対馬藩主の菩提寺で、国指定史跡、日本遺産の構成文化財です。ガイドつきの歴史散策もおすすめ(要事前予約)
 >>(1) 秀吉の朝鮮出兵命令!激動の対馬を旅する(観光モデルコース・歴史観光)


清水山城(三の丸まで)
 戦国末期の文禄慶長の役(豊臣秀吉の朝鮮出兵)に際して築かれた山城で、歴史とトレッキングを楽しめます。
 >>朝鮮出兵の山城 清水山城(観光モデルコース・城・砲台)

ドライブ(3~4時間) 中部・南部観光

「観光情報館ふれあい処つしま」から、対馬中部まで北上する1のコース、西に進む2のコース、南に向かう3のコースのうち、どれか1つを選択することになります。
 往路・復路ともに高速船を利用する場合、昼に来島し、翌日昼に離島するので、初日の午後からいずれかのコースを選び、2日目の午前中に別のコースを観光することができます。

1.和多都美神社・烏帽子岳展望所コース
 一番人気の観光地を巡る対馬の定番観光コースです。
 >>(1)対馬中部・3時間コース 和多都美神社/烏帽子岳展望所(観光モデルコース・ドライブ観光)


2.鮎もどし自然公園・豆酘崎コース
 対馬南部・厳原町の南を目指すルートです。鮎もどし自然公園は花崗岩の一枚岩を清流が削ってうまれた奇景で、豆酘崎は対馬南端が東シナ海に突き出した岬で、水平線が広がる雄大な景観を楽しむことができます。
 >>(2)対馬南部・2時間コース 鮎もどし自然公園/豆酘崎(観光モデルコース・ドライブ観光)


3.小茂田浜神社・石屋根倉庫群・上見坂公園コース
 対馬南部・厳原町の西側を巡るコースです。小茂田浜神社は元寇に散った宗助国(宗家初代)を軍神として祭る神社で、石屋根倉庫は対馬の伝統的な建築物、上見坂公園からは浅茅湾を望むことができ、また明治期の上見坂砲台跡も見学できます。
 >>(3)対馬南部・2時間コース 上見坂公園/小茂田浜神社/石屋根(観光モデルコース・ドライブ観光)

ドライブ(6~8時間) 北部観光


 2泊3日の2日目や、飛行機の最終便などを利用する場合は、対馬北部までぐるっと1周し、対馬らしい個性的な観光地を巡ることができます。ドライブ観光1(対馬中部・3時間コース 和多都美神社/烏帽子岳展望所)とルートが重複するので、2(対馬南部・2時間10分コース 鮎もどし自然公園/豆酘崎)、3(対馬南部・2時間コース 小茂田浜神社/石屋根/上見坂公園)との組み合わせがおすすめです。
 >>対馬北部・6時間コース 対馬野生生物保護センター/韓国展望所(観光モデルコース・ドライブ観光)

体験型観光(4~6時間程度)


シーカヤック・スキューバなど
 四方を海に囲まれ、また島の中央にリアス式海岸・浅茅湾(あそうわん)が広がる対馬では、シーカヤックなどの各種マリンレジャーを楽しめます。
 >>(1) 浅茅湾シーカヤック 心を解放する旅(観光モデルコース・体験観光)


トレッキング
 対馬は面積の89%が山地で、それらの山々は古くは山岳信仰の対象や航海の目印でした。また貴重な動植物の生息地でもあり、多様なトレッキング(軽登山)を楽しめます。
 >>対馬の山の概要(観光モデルコース・トレッキング)


城めぐり・砲台めぐり
 対馬は7世紀委に国防の最前線として古代山城・金田城(かなたのき。続日本100名城)が、戦国末期の文禄慶長の役(豊臣秀吉の朝鮮出兵)の際には侵攻拠点として清水山城が築かれました。また、明治から昭和にかけては31もの砲台が建造され、城・砲台めぐりを楽しめます。
 >>対馬の城・砲台の概要(観光モデルコース 城・砲台)

歴史観光(2~6時間程度)


神話時代から明治期まで
 国境の島・対馬は、古代中国の記録書・魏志倭人伝にも登場する悠久の歴史が刻まれています。九州最多の式内社(平安時代に朝廷が編さんした延喜式に記載された格の高い神社)数を誇り、古事記や万葉集などにも登場する一方、元寇や文禄慶長の役(豊臣秀吉の朝鮮出兵)など、常に日本と外国との関係に翻弄されてきました。
 >>(2) 神代の旅~竜宮伝説・和多都美神社~(観光モデルコース・歴史観光)

自然観光(2~6時間程度)


国境の島・対馬の生き物たち
 国境の島・対馬は、過去の地殻や気温の変動により、何度か日本列島や大陸と陸続きになったと考えられています。氷河期の残存種とされるツシマヤマネコや大陸系植物などが生息し、また春や秋には、たくさんの渡り鳥を観察することができます。
 >>(1)ツシマヤマネコに逢いに行く(観光モデルコース・自然観光)

Twitter & Facebook


〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1 観光情報館ふれあい処つしま
Copyright (C) (一社)対馬観光物産協会 All Rights Reserved.